2019年10月17日木曜日

点と線

答えは「点」ではない
答えに向かっているという
「線」である

2019年10月15日火曜日

答え

色々、試みることだ

そこには性に合うことと、合わないことがある
あなたが変わり者ならば
性に合うことは、稀だろう
だけど
諦めないで
色々、試みることだ

答えは一つじゃない
十人居たら十人分の、百人居たら百人分の答えがある

いつだって世界はガラッと変わる
私だけの答えを見つけた時に

夏の少女


三歩進んで二歩退がる
その内には
どうにか前に
進んでいるだろう


2019年10月11日金曜日

勘違い

間違えていた
現実が酷だなんて

こんなにも恵まれていた
勘違いでもいい
いや、勘違いじゃない

現実が酷だなんて、それこそ勘違い

会いたい人が居て
会うことができる
電話で話すことも
手紙を出すこともできる
それ以上の
感謝すべきことがあるだろうか

悩みがある、誰だってある
そんな悩みを真ん中に置くのは、
それこそ勘違い

前を向く理由なんていくらでもある
状況を良くする方法も
努力も、いくらでもある

勘違いしない
ただ、それだけ

2019年9月5日木曜日

行き着く所

みんな死ぬのだから
死は悪ではない
意味を考える、死ぬ意味
生きる意味

宇宙は何故、存在するか
意味があるからだ

その意味とは、紐解くために存在する
そして
懸命に、紐解く作業で無になる
この無の状態こそが
行き着く所


[Where to end]

Death is not evil because everyone dies

Think about the meaning,
meaning of dying
meaning of life

Because it is meaningful why the universe exists

That meaning exists to untie
And
Reaching nothing through hard work
This state of nothing is the exactly place to get to

2019年9月4日水曜日

繋がり

自分の考えが
正しい、正しくないと考えなくていい
無知だとか、遅れてるとか
考えなくていい

同じ時を生きていることで平等だ
二十歳も五十歳も

そして、関わりがあるってことは
意味があるってこと
親にしても、恋人にしても
友達にしても

正しい、正しくないで
考えない
どんな意味があるだろうと、考える

2019年9月1日日曜日

運命


運命とか、愛とか
それは、導かれるものであって

待っているものでもなく、
作り上げるものでもない
ただ混沌としているのは嘘の世界だから
気づいたら、
その混沌としたものを後にして、旅立つんだ

心の中では踊りながら
ならば、あとくされもないだろう

2019年8月15日木曜日

大岩さんとの会話、メモ


あらゆる悩みは、
自分でどうにかしろ
それが、一番の答えかもしれない

勇気には
今日、言う勇気もあれば
10年言わない勇気もある
でも、自然が一番いい

嫌われてもいいと思う時、花は開くもの
好かれたいと思った時点で
花は閉じ、好かれなくなるもの

時には引いて
波みたいに
物事が行ったり来たり
よく観察して、距離感を掴む

〜好きな娘から押し返されたプレゼントを川に流したよ〜
大岩さんの詩の一節、切ない感じ大好き
自然と、似た者同士が集まるもの
人はやはり
自分と似た人を好きになる

2019年8月8日木曜日

道を造る


無理だと思うのは
ただ遠くをみてるだけ
毎日毎日
道を造る

叶う、叶わないは知ったことか
毎日毎日
道を造る

2019年8月1日木曜日

土砂降り

ハードな道に進んで良かった
そう、思う時がきっと来る
楽な道か、苦しい道か
苦しい方が、歴然として成長する
いばらの道を歩もう

__と、書いても
何か違和感がある
そもそも、楽な道など何処にもないのだから

土砂降りのように、優しさは降って来ない
土砂降りのように降って来るのは
悲しさだけ
へこたれるか、へこたれないか
どっちつかずの所で、あっぷあっぷしている
はっきりと目標があって
それに向かって努力する
どんなに厳しくも、それは幸せな道

不幸なのは、どっちつかず
よくわからないということ
この道が何処に向かっているのか

どんどん先に行こう
土砂降りだろうが、なんだろうが
今、俺がいる道が
この道なんだから


2019年7月27日土曜日

ほんのり好き

私だけのもの、なんて存在しない
それを、人に求めたら
大変なことになる
それこそ、よくある殺人ニュースだ

ほんのり好きが一番いい
私だけのものは
その言葉の通り、私だけにとどめておく
日常で目に映るものに
「ほんのり好き」という感情を持てたなら、この上ないこと
一人の異性を我が物にするより
ずっと、いい
雲泥の差がある

私だけのものは
つねって痛いと感じる
私だけの身体

2019年7月25日木曜日

椅子

ゆっくり、ゆっくり
じっくり
慌てない

私だけの椅子を欲しいなら
慌てない
少しずつ少しずつ

誰かの心に住みたいなら
いい絵を描きたいなら
何もスタイルを変えず
少しずつ

私だけの椅子

ゴッホはよく椅子を描いた
心休める場所、それが私の絵だったらいい
そんな願いがあったと思う

私だけの椅子を欲しい
慌てないで
しっかりゆっくり作る