2019年8月15日木曜日

大岩さんとの会話、メモ


あらゆる悩みは、
自分でどうにかしろ
それが、一番の答えかもしれない

勇気には
今日、言う勇気もあれば
10年言わない勇気もある
でも、自然が一番いい

嫌われてもいいと思う時、花は開くもの
好かれたいと思った時点で
花は閉じ、好かれなくなるもの

時には引いて
波みたいに
物事が行ったり来たり
よく観察して、距離感を掴む

〜好きな娘から押し返されたプレゼントを川に流したよ〜
大岩さんの詩の一節、切ない感じ大好き
自然と、似た者同士が集まるもの
人はやはり
自分と似た人を好きになる

2019年8月8日木曜日

道を造る


無理だと思うのは
ただ遠くをみてるだけ
毎日毎日
道を造る

叶う、叶わないは知ったことか
毎日毎日
道を造る

2019年8月1日木曜日

土砂降り

ハードな道に進んで良かった
そう、思う時がきっと来る
楽な道か、苦しい道か
苦しい方が、歴然として成長する
いばらの道を歩もう

__と、書いても
何か違和感がある
そもそも、楽な道など何処にもないのだから

土砂降りのように、優しさは降って来ない
土砂降りのように降って来るのは
悲しさだけ
へこたれるか、へこたれないか
どっちつかずの所で、あっぷあっぷしている
はっきりと目標があって
それに向かって努力する
どんなに厳しくも、それは幸せな道

不幸なのは、どっちつかず
よくわからないということ
この道が何処に向かっているのか

どんどん先に行こう
土砂降りだろうが、なんだろうが
今、俺がいる道が
この道なんだから